投稿日:

ホルモン鍋

おはようございます(≧∇≦)
今日の写真は『ホルモン鍋』です!
寒くなってきているのでお鍋が食べたくなりますね(^^)
ホルモンの語源には大まかに2つの説があります。
大阪弁で「捨てる」ことを「ほかす」「ほる」といいます。もともと赤身は食べられていましたがホルモンは捨てられるお肉でした。ホルモン料理は大阪が発祥で、「捨てるもの」が大阪弁で「ほるもん」となり、それがそのままカタカナのホルモンになったと言われている説とその昔、内蔵系の料理は良いイメージをもたれることがなかったため、良いイメージをつけるために動物の体内器官を活発にする物質の総称であるホルモン(ドイツ語はhormon、英語はhormone)を付けたと言われています。
※『国産和牛ホルモン』は店舗とネットどちらも販売しております★
電話予約はこちらから079-282-4134
IMG_4686